読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっきの釣りblog

海無県の埼玉で荒川シーバスを追いかける、釣れない釣り師のブログ

バリバス:PEにシュッ!を使うときに知っておくべき5つのこと

tackleーツール・小物

最近のルアーフィッシングでは、PEラインの使用が増えています。

シーバス釣りはもちろんのこと、管理釣り場のトラウトゲームなどでもPEラインが主流にありつつありますよね。

そんなPEラインですが、より快適に使用するために「PEにシュッ!」という商品が販売されています。

そのPEにシュッ!の使用方法や効果についてまとめます。

  • はじめに
  • 1)対象となるラインについて
    • PEラインの種類
    • コーティング系PEラインの場合
    • ノンコーティング系PEラインの場合
  • 2)ルアーの飛距離について
  • 3)ラインの耐久性アップについて
  • 4)トラブル防止について
  • 5)効果の持続時間
  • 個人的な見解は
続きを読む

リリースしたそのシーバス、死んでない?リリース方法を考えよう

fishingstyle(スタイル)

このブログでは、シーバスフィッシングにおいてオールリリーススタイルを実践しております。

その上で考えなければならないこと。

それは、「リリースしたシーバスが生存する確率を高める」こと。

そういう視点を忘れてはいけませんね。

  • はじめに
  • シーバスにとって釣られるとは
  • 空中曝露時間の影響
  • 物理的ダメージを考える
  • 自分なりの最善策を模索して
  • まとめ
続きを読む

【お勧めシーバスルアー】ルアーボックスに1個は入れておきたいRapala CD7

tackleーハードルアー

f:id:ikkiblog:20161231114400j:plain

誰にでもお勧めできるシーバスルアーを1個だけ挙げるとすると、それはラパラのCD7です。

もちろん、他にも優秀なルアーはたくさんあると思いますが、ルアーを1個しか持っていけないと言われたら、迷わずCD7を選ぶくらい。

それほど信頼を置いているルアーなんですね。

今回は、そのCD7の魅力について書きたいと思います。

  • はじめに
  • シーバスに有効な7㎝サイズ
  • バルサ製固定重心
  • どこに行っても手に入る
  • CD7の使い方
  • まとめ
続きを読む

【初心者向け】シーバスロッドを選ぶときに注意するべき3つのポイントとは

tackleーロッド

インターネットでシーバスロッドについて検索すると、様々な情報であふれています。

例えば、「ブラックバスをやっている人ならバスロッドから始めてもOK!」とか、「長さは8.6ftがお勧め!」とか。

一体、何を基準に選べばいいのでしょう。

そこで今回は、今までに何本かシーバスロッドを使用してきた経験から、初心者の方が最初の1本として選ぶべきシーバスロッドについて書きたいと思います。

  • はじめに
  • シーバスロッドに求められること
    • シーバスロッドの長さ
    • シーバスロッドの調子
    • シーバスロッドの感度
  • シーバスロッドのグレード・価格
  • まとめ
続きを読む

【初心者向け】シーバス用のリールは何がいい?おさえておきたい3つのポイント

tackleーリール

これからシーバス釣りを始めようと思っている人にとって、ロッドやリールといった「道具」をどう揃えたらいいのか分からないのではないでしょうか。

自分も初めて道具を揃える際に、様々なネット情報を調べたりしました。

結果的に、リールに関しては十分なものを購入できましたが、ロッドの方はちょっと間違えてしまった感じがあります。

そこで、今回は初心者が最初に買うべきシーバス用の「リール」についてまとめてみました。

  • はじめに
  • 最上位機種のステラやイグジストは止めておこう
  • 2大メーカーであること
  • オールマイティであること
  • 長く使えること
  • まとめ
続きを読む